マミーズファミリー 正社員・パート 求人情報

マミーズファミリーが大切にしていること マミーズファミリーが大切にしていること

基本的信頼感と自己肯定感 子供と徹底的に向き合います!

ことばをかけることは、
心をかけること

マミーズフアミリーの保育理念のひとつ目は、「基本的信頼感の確立」です。 子どもが周囲から受け止められ、自分は「大切にされている」「愛されている」と感じることが、自己肯定感をはぐくむことにつながります。 そのためには、子どものかたわらで気持ちに寄り添うこと。 「あなたと一緒にいられてうれしい」という思いを伝えながら、言葉を添えて、必ず目を見て話しかけます。

プラスの言葉で話しかけます

保育者は、子どもを遠くから大きな声で呼びつけたりしません。子どものそばに自ら近づき、プラスの言葉で話しかけます

目と目を合わせることがコミュニケーションの原点。精神的なつながりが豊かな人間形成につながります

「生まれてきてくれて、ありがとう」の気持ちを伝える手作りケーキ。生まれたその日に一人ひとり、お誕生日会を開催します。

自立と自律を育てる 子どもの”したい”を見守ります

育児担当制で子どもとの
よい関係を作ります

大切にしていること(保育理念)の2つ目は、 基本的生活習慣の「自立」です。 睡眠や食事、 排泄、衣類の着脱など、特定の大人との愛着関係をもってできるよう「担当制」をとっています。 すると、子どもは自分たちでやりたい気持ちが育ち、自信を手にします。 また、「見守り、待つ」ことでどんなに小さくても自分で考えて行動する「自律」が芽生えてきます。

育児担当制で子どもとのよい関係を作ります

大人に必要なのは、生活のお手本を見せ、子どもができたらきちんと認め、ほめてあげることです

大切なのは子ども一人ひとりの違いを認め、それぞれの成長に合わせていくこと。子どもに指示をしたり、無理強いすることはありません

保育士たちがハッピーになることを大切にする。まずは自分が楽しみます!

うれしい、楽しい、幸せ、ありがとうなど
明るい言葉が大好きです

私たちは「プロの保育者」として、否定的な言葉ではなく、明るく元気な言葉、前向きな言葉を自然に使えるように心がけています。 明るい言葉は自分だけでなく、周りも、そして子どもたちも明るくしていきます。何より大切なのは、自分たちが心から楽しむことです

うれしい、楽しい、幸せ、ありがとうなど明るい言葉が大好きです

とにかく楽しむ!遊びを通して子どもとともに成長することができて、保育っておもしろい仕事です

朝礼も子どもがいる中で行います。一緒にハイタッチをして笑いあって1日のスタートです

子どもと夢中になって遊んでいると、イヤなことも忘れてしまう。そんな不思議な力が「遊び」にはあります

separator

保育求人紹介

マミーズファミリーで募集している職種です。気になる項目をクリックしてみてください。